便潜血の検査

便潜血反応 大腸ガン検診の目的で便の中に血液が含まれていないかどう
かを調べる検査です。以前は食物中の肉類の中に含まれる動
物の血液と人間の血液とが区別出来なかったために潜血食と
いう動物の血液を含まない食事をしておく必要がありましたが、
現在ひろく使用されている便潜血反応は免疫法で人のヘモグ
ロビンにだけ反応しますから食事の内容に関係なく手軽に検査
できます。大腸ガンがあっても必ずしも出血しているとは限りま
せんからこれだけで大腸ガンがチェック出来る訳ではありませ
んが、便潜血反応が陽性であれば必ず大腸検査が必要です。
便潜血反応陽性の場合には、痔による出血の場合もあります
が高率に大腸ガンや大腸ポリ−プが見つかっています。