腎臓の検査

尿素窒素

クレアチニン
いずれも腎臓の機能障害があると高くなります。尿素窒素
もクレアチニンも腎臓で濾過されて尿の中に排泄されます
が、腎臓の機能が悪くなると十分に排泄されずに血液の中
に増えてきます。
尿検査 左のフレームの尿の検査の項目をクリックして下さい。
画像診断 腹部エコー検査では、腎臓ガン・腎臓結石・腎嚢胞・腎良性
腫瘍のほか尿管結石の間接所見としての水腎症、さらに腎
機能も推定することができ極めて多彩な情報が得られます。
X線をつかった検査では、造影剤を注射して尿路造影をしたり、
CT検査をすることもあります。また、特にガンを疑う場合など
は血管造影をすることもあります。