腸の検査

大腸ファイバー

大 腸 透 視
胃の検査に胃カメラ(ファイバースコープ)と胃透視
があるのと同様に大腸の検査にも大腸ファイバーと
大腸透視があります。大腸ガンは近年とくに増加傾
向が著しいものですから慢性便秘や下痢、腹痛、血
便、便が細いなどの症状があるひとはもちろん特に
症状がなくても便の潜血反応が陽性であれば必ず
大腸検査が必要です。当クリニックでは、通常は大
腸ファイバーと大腸透視の同日検査を実施しています。
ポリープなどはファイバーの先端からだした細い金属
線に高周波電流を流して切除(ポリペクトミー)します。
直腸癌の例(便に血液が付着しているとの訴えがあった) 緑色の矢印で囲んだ範囲が癌の部分








上の症例の大腸透視写真(白い矢印の部分が癌の部分)